BLOGGER ALL author_btn

21
3月
2019

続々と仕上がっています!

皆様こんにちは!
ジャスティスサーフボードJAPANファクトリー「BBA」です。

今週も続々とNewボードが仕上がっています!
リリースから数年経つのに2本目3本目のリピーターも多く、未だ根強い人気を誇る「エース/THE ACE」。
魅力的なセンターシングルボックスが心をくすぐる人気のミッドレングス「グリーンイグアナ/GREEN IGUANA」。
ルックスも性能もインパクト抜群の「スパイシーバラクーダ/SPICY BARRACUDA」。
休日返上で順番にお作りしていますので、お届けまでもう少々お待ちくださいませ。
いよいよ迎えるシーズン本番もジャスティスサーフボードで楽しいサーフィンライフをお過ごしください。
それでは、次回もお楽しみに!

 

 

14
3月
2019

Blue.mag “THE IMPRESSION 2 オールラウンダー道場” にMEDIUM THE BRAND ”PENCIL”が登場!

今シーズンは春にかけての南岸低気圧が続いて波が豊富な千葉北エリア。3月半ばに入って陽射しも徐々に温かくなり水温も上昇中です⇗☺

先日発売のBlue.magazine no.76 「THE IMPRESSION 2 オールラウンダー道場」企画にMEDIUM THE BRAND 005 PENCIL/ペンシル ミッドレングスシングルフィンが選抜され掲載されています。
ミディアムザブランド、プロモーションライダーの鈴木マサヒロをはじめ、オールラウンダーのスタイルマスター方が選抜された各社のオルタナティブボードを試乗し、各ボードにどうやってアジャストするのかや、ライディングのコツなど、リアルなインプレッションが紹介されています。付録DVDのムービーと連動して、ゆっくりじっくりご覧になってください。
ムービーを観ると皆さんペンシル7’2”を気持ち良さそうに乗ってくれています!さすが日本が世界に誇るボードビルダー吉川”タッピー”拓哉 シェイプです。沢山の気づきや学びがあると思います。

Shaped & Glassed By “Tappy”
PENCIL 7’2”×21”×2’3/4”

 

 

07
3月
2019

クランク

こんにちは!川畑太志です!!
3月に入り週2で通っていた病院のリハビリも無事に終わりました。
これからバリバリエンジン全開でサーフィンできます!
最近一宮近辺は暖かい日は2ミリフル装備でサーフィンしています。
お気に入りのボードは年末から乗っているキャロルシェイプ「クランク」。久しぶりのキャロル小波選手で軽快、簡単にバチバチボードをぶん回せます!

僕の体重57キロで5’6 1/2のリッターが23Lくらいです。
小波用で少し短めでテール周りが小さいサイズなので若干オーバーフロー気味がオススメだと思います!

 

 

06
3月
2019

Midlength Singlefin “PENCIL”
/Medium the brand

2018-19の今シーズンは気象庁の予報通り暖冬でしたね。昨年秋から続いているエルニーニョ現象などが影響のようです。
平年よりも気温も海水温も高く、千葉北エリアでもウェットフル装備の期間は短めでした。真冬のスウェルを楽しむサーファーにとっては嬉しいことでしたが、自然の流れから見ると異常気象が心配なところです。

 

005 PENCIL/ペンシル ミッドレングスシングルフィンの1分動画をyoutubeにアップしました。

ぜひご覧ください。https://youtu.be/hReTsK0VEIM

Shaped & Glassed By 吉川 “Tappy” 拓哉
wine × smoke tint 6’6”×20’1/2”×2’5/8”
sky blue × purple tint 6’9”×20’3/4”×2’5/8”

 

長さと浮力と重みがありロッカーの緩いミッドレングスは滑り出しが速く、直進性と推進力、安定感が高いです。その特徴を活かしてレールを長く使いながら波のパワーを大きく受けて滑走(グライド感)を楽しめます。波のポケット(掘れた場所)を上手く使ってスピードを維持しながらスローなリズムで流れるようなラインを意識して波との一体感を楽しみたいですね。長めのシングルフィンに乗ると、体重移動のターンと必然的に波の良い場所をより良く知れることにも繋がります。岸まで優雅にライディングした後の沖へのパドルバックも楽々です。ロングとショートの間に位置するミッドレングスは波が小さい時も、大きい時も汎用性が高く、ポテンシャルを秘めたボードだと感じています。

細めのショートボードや浮力の足りないボードで伸び悩んでいる方にも、基本を習得できて波を沢山キャッチしやすく、シングルフィンながらもコントロールしやすい”PENCIL” おススメです!

自然からのエネルギーを感じながら奥深いサーフィンを楽しんで行きましょう🎶

Instagram: @mediumthebrand インスタグラムもぜひご覧ください。フォロー宜しくお願いします。

 

 

 

 

04
3月
2019

オーダーシートのコメントTOP5

恒例のオーダーシートの人気コメントTOP5(2018年)が集計できましたのでご紹介します。
昨年、皆様がNewボードに期待した性能は以下のとおりでした。

 

第1位 43%「アクション、軽快、パフォーマンス」
第2位 37%「テイクオフが速い」
第3位 17%「小波で使える」
第4位 13%「アップスやターンの練習に使える」
第5位 12%「オールラウンドに使える」

 

3年連続No1の「テイクオフの速さ」を破り、1位を獲得したのは「アクション、軽快、パフォーマンス性能」でした!「軽快なアクション!、パフォーマンス重視!」といったコメントは本当に多かったです。
僅差で2位のテイクオフについては「テイクオフの速さは絶対!、たくさん波に乗れるボードにして!」といったコメントが目立っていました。
続いて、3位の「小波で使える」もTOP5の常連で、特に湘南ユーザー様からのニーズは根強いものがあります。

そして、4位はオリンピック効果で波乗りにチャレンジする人が増えた影響か、「練習に最適なボード」が食い込んできました。
また、5位の「オールラウンドに使えるボード」は初のTOP5入りで、波のサイズを問わず幅広く使えるボードへのニーズが増えてきているようです。

 

少し前までは、小波向けの楽々テイクオフボードが人気でしたが、ジャスティスユーザーのボリュームゾーンが中上級者層にシフトし、パフォーマンス性能やオールラウンドに使えるボードの需要が増えてきたようです。

シェイパーTajimaは既にこの結果と同様の傾向を、しっかり捉えていました。
そんな、TajimaやVanksyが次にどんなモデルをリリースしてくるか注目です!それでは次回もお楽しみに!