BLOGGER ALL author_btn

STAFF

17
7月
2019

ボードディスカッション

 

 

シェイパーキャロルさんと、千葉のビーチでサーフセッションの後、選手たちからのフィードバックをシェイプルームで交わしました。ハワイのONシーズですと、なかなかこのセッションが難しいんです・・・しかしこの来日では、ゆっくりと時間をとり、納得いくまで、双方がコンセプトを話ししました。

もちろん大人サーファーへむけたコンセプトも、川畑プロ・浦山プロ・伊藤プロとディスカッションを!!

 

 

 

サーフセッションDAY2も・・・

16
7月
2019

キャロルさんサーフミート

 

キャロルさんはハワイから日本へ初来日。。。

そして海の日、初サーフィンデイとなりました!

 

普段から40Lほどの大きなボードでビッグウェーブをクルーズしているキャロルさんは、川畑プロの「グリーンイグアナ」モデルをセレクトして、日本のビーチブレイクとは?の問いと疑問を解決するために、いざ入水です!!!

 

フルスーツを15年ぶりに着用したキャロルさん。

最初はポジショニングに手間取っていましたが、誰よりもアウトにポジショニングをとり、GOFORIT~~

 

 

セッションに参加は、川畑プロ・タイシプロ・モモトプロ・浦山プロ・勝則プロ。

こちらでは使ってませんが、ハワイでメジャーなフォイルサーフボードを持ってきたキャロルさん。

みんなで見ながら「なんだコリャ~!スゲ~~!!」笑

 

 

 

この後、ファクトリーにて。。。

04
7月
2019

エイドリアーノデスーザ x Chilli

ご存知の方が多いとは思いますが、

今季より、WCT選手エイドリアーノデスーザ(ブラジル)が Chilli のサーフボードに乗ります!真面目で努力家の彼がTEAMになることで、さらなる強いブランドとなっていくのだとワクワクしています。

先日行われたCT第5戦でケガからの復活を遂げたデスーザ・・・

現在開催中のQS10000でも勝ち上がっていますね!

 

現在の使用ボードは「A2」モデルとのこと。

 

これから色々と情報収集していきますので、またお伝えいたします。

 

 

24
6月
2019

選ぶボードは十人十色~伊良湖~

皆さんこんにちは!
梅雨の不定期な気候の中、愛知・伊良湖デモツアーへと向かいました。
南海上にある低気圧に期待を寄せながら・・・そして晴れを願いながら・・・

 

早朝の設営時の雨風にはヒヤリしましたが、お客様が集まるにつれて波のコンディションも天気も良い感じに恵まれました。時間帯によって多彩な表情を魅せる伊良湖・ロコポイントでした。

 

2日間通して、多くの方々にいろいろなボードに試乗していただきました。

女性や、一般のご参加も多くみられ、ワイワイと賑わいました。

皆様が選ぶボードは、やっぱり十人十色なんだな~と実感です!
また「乗ってみたら意外と良かった!」と、新しい発見にもなっていましたね。

 

遠方からのお客様も多くご来場いただきまして、2日間ありがとうございました。

また、波のポテンシャルもあり、人が集まりやすい伊良湖エリアでの開催に感謝感謝です!!!

ご協力いただきました多くの方々、ありがとうございました!

 

 

 

FCS2、無敵の脱着力ですね、コンパクトでコレ使いやすいです!

 

うわさの車サンシェード・・・質感良く、コレ、必見ですね!!

19
6月
2019

ボードとサーフィンとの可能性

 

 

皆さんこんにちは!

梅雨時期・・・不安定な風とコンディションに右往左往しながらも、ゆっくりとサーフボードセレクトについてボードと向き合うのに良い時間。

 

 

大人ベテランサーファーの方々から、予想を超越するほどの人気を集める「green iguana/グリーンイグアナ」モデルのポテンシャルを少々ご紹介します。

 

 

 

 

実際に乗られてる方の納得の満足感は、何といっても、コンディション選ばずに「テイクオフが早い」「沢山波に乗れる」「長いからゲッティングアウトが楽」などなど、まだまだありそう。

 

短め・広め・厚めのモデル達は、小ぶりなビーチでその性能が最大限に発揮されますが、このグリーンイグアナモデルの最大の特徴は「長さ」です。そのため大きなライン取りで、どんどん前に伸びて走ります。

 

サーフトリップにお供させるなら、6’2~6’10″をオススメするこの1本をセレクトするのが良さそうですね。なにせ楽で万能なので。

 

 

nobu fukuさん使用 6’6″ x 21 1/4 x 2 3/4

 

 

アンバサダーnobu fukuさんもブログでおっしゃる通り、波に乗れなければ何も始まらない・・・

 

 

 

 

何をもって楽しいサーフィンか? は、人それぞれ。

 

それでもこのグリーンイグアナモデルをセレクトした年配の方々の楽しそうな写真からは、「持ってきて正解!」と聞こえてきそうです。

 

こういった安心で楽しめる1本だからこそ、大人ベテランサーファーの方々からご支持いただいているのだと感じます。

 

 

Mr.Sakamotoさん使用 6’8″ x 21 1/4 x 2 11/16

 

 

 

ボードセレクトひとつとっても、大きくサーフィンの可能性が変わりますね。

この梅雨時期に、ぜひ皆様も向き合ってみてはいかがでしょう!

 

 

撮影:フォトグラファーnobu fukuさん

ロケ地:インドネシア・バリ島