BLOGGER ALL author_btn

KATSUNORI ITO

24
7月
2017

Tajima shape HAWKEY 5’5″

 

長い間、全国的に小波が続いていましたが、太平洋側はようやく台風5号からのスウェルが届き始めましたね!

皆さん怪我の無いように、一瞬のサマースウェルを楽しみましょう!

 

オルタナティブハイパフォーマンス Tajima shape HAWKEY/ホーキー

PV撮影前に小波で乗り込んでました。特徴のテールエリアのハイドロコントロールシステムが、フェイスを捉えた時にスピーディーな水の排出性を感じれます。パンチも引き出しつつ、アクションからアクションへの繋ぎもスムーズに流れる感じが好感触です。クアッド、スラスターどちらも絶好調です!!

 

5’5”×19’3/8”×2’3/8” futures.

Quad: C.Anderson + 400rear Carbon/hex

Thruster: John John M

 

splash art by Vanksy

Water Photo//飯田健二さん

 

 

14
7月
2017

Flex fly 連日の小波ですが…このボード達ならハッピー‼

 

今年は台風の発生が少なく、全国的に小波コンディションが続いてますね。。そんなコンディションでも満足度を上げてくれて、貴重な1ラウンドをハッピーにさせてくれるのが、このモデル達とこのマテリアル!!フレックスフライマテリアル構造も相まって、スイスイ楽々な滑り出しと、フロート感、初速の付き方と走り、良いトーションとフレックスのある動きにビックリさせられます。

ポリウレタンフォームとEPS新素材をうまく使い分けて、どんなコンディションでもスマイリーに楽しみたいですね☺

 

 

23
5月
2017

宮崎延岡デモツアー&ビーチクリーンイベント、コネクションカップ同時開催

 

5/20土曜、21日曜の宮崎延岡デモツアー&ビーチクリーンイベント、コネクションカップの模様です。

TAJIMA&VANKSYから2018先行モデルが発表され、好評のNEW TECH EPS & FlexFlyシリーズもラインナップ。チームライダー遠田プロのコネクションカップとの同時開催で沢山のユーザー様が試乗してくださいました。両日ともに波は腰~腹サイズ。小波に強いモデルとマテリアルが威力を発揮していました!

ニューモデル、オルタナティブパフォーマンス”HAWKEY”と小波戦士”DRAGON FLY” に試乗した方もボードの特徴が出た良いサーフィンをしてニコニコでした^^ デモボードで大会ヒートに挑むユーザー様もいましたよ!RADIX福岡からも大会エントリーがあり、オーナー古賀さんも安定のコンペサーフィンでファイナル進出!コネクションライダーのトシヤさん、ヒカルさん、リョウくんも上手かったです!!秋に開催のジャスティスカップにもぜひ参戦して頂きたいです。コネクション期待の星、小学4年生のヨウセイ君もまだ始めて1年足らずのようですが、センスある波取りとライドでビギナークラス優勝!!マオー塾のもと、これからのスキルアップが楽しみなボーイズです。

マオー夫妻、コネクション&RADIX福岡の皆様、2日間ありがとうございました。

 

 

19
4月
2017

PU Barracuda5’4″ 動画

 

 

一気に初夏の陽気が来ましたね。海水温も上昇中で、春バンクも出現してる千葉北エリア、皆さん良い時季を楽しみましょう!

New PU Barracuda 5’4”×19’ 5/16”×2’ 9/32” Quad が仕上がり、ライディング動画です。波のサイズや水量があるときに対応できるように、今回は1インチ長くして5’4”でシェイプしてもらいました。ビーチブレイクで小振りな波の時のベストサイズは5’3”です。バラクーダのボードコンセプトとクアッドフィンのセッティングは、短くて全体に幅広なボード形状と相まって、ダウンザラインでスピードが出やすく、ボードを傾けた時にフィンの面積が広くなるので、水をキャッチしてドライビーなターンと伸び、水のリリース感に特徴があります。この特徴はスラスターでは味わえない長所で、レールワークと波のフェイスに合わせたターンtoターンが楽しめます。

 

Futures.fin side: craig anderson / rear: QD2 4.0Hex

Films by Magic happens @soratopapa

 

 

31
3月
2017

Barracuda/バラクーダ/オニカマスの魅力とは

 

人気絶好調のオルタナティブパフォーマンス、Barracuda/バラクーダ・Tajimaシェイプ その魅力は、このボード形状とその中に組み込まれているコンセプトによって発揮される特徴ある感動的な乗り心地と、パウダースノーを攻め込むときに体感するスピードとフロート感あるターンやカービング感覚など、ジャンルを越えて融合され、クロスオーバーされた乗り心地感覚にあると思います。ボード全体を使って発揮される、テイクオフの食い付き具合から走りとスピード性能、フロート感、安定感、カービング感覚、足に伝わる水流がパウダーで感じる滑走感覚にリンクします。このクロスオーバーされた乗り心地をまだ未体験のサーファー、スノーボーダーの方にはぜひ味わって頂きたいモデルです!充実する貴重な1ラウンド楽しんでください!

PUポリウレタンカスタムボード、Vector Flex EPS プロダクトボード共にそれぞれの良さがあって絶好調です!

私の身長168㎝、体重65キロで両ボード共5’3”が好調です。

 

バラクーダPU動画:https://youtu.be/V57Sbfba0Y8

PU Barracuda riding photo : @raitapunk

Vector Flex EPS riding photo: @soratopapa

Powder riding: Gopro self photo