BLOGGER ALL author_btn

WAVE LAB

28
5月
2019

「今までの経験をここに落とし込む」

6/1より始まるサマーカスタムフェアーに向けて、ファクトリーは全てのモデルのテストボードの製造が完了した今日この頃。全モデルに対し今回も開発テストメンバー全員で作り上げたボード達は、皆様のサーフィンライフをワクワクさせることは間違いないでしょう。

 

特に今回の開発注目ポイントは、、、

「今までにあったモデルの形をカスタムする」

と言う「モアカスタムセレクト」

 

これには開発チーム、シェイパー陣のミーティング無しでは実現不可能な新しい取り組みでした。元々完成されたモデルを、性能維持してボアアップし、ビジュアルも良く新しい形にするのは至難の技なのです。

 

その為に必要な事が、開発チームとシェイパー陣の、

「今までの経験をここに落とし込む」

と言う共同作業。

 

乗り手と作り手、2つの意見を1つにまとめるチームワークが最終的に完成へと導いたのです。皆様が最高に調子良かったあのモデルたちが、姿を変えて生まれ変わり、いよいよ6/1よりデビューです。是非皆様の最高の1本を、6/1よりスタートするデモツアーで、触って乗って探してみてください。

サーファーにとって、最高な夏の準備をさあ始めましょう!

我々ファクトリーは準備万端です!

 

 

27
4月
2019

「波の研究所」

 

 

2019/04/01より、有限会社BBA様から株式会社SUPER THREEが運営するファクトリー、WAVE LAB/ウェーブ・ラボに体制が変わりました。

まずは、自己紹介として会社説明とさせて頂きます。

株式会社SUPER THREEは代表取締役に、前BBAファクトリーマネージャーの實方三樹夫が就任し、杉浦具久、西内涼と共に3名で会社を設立し、ファクトリー名をWAVE LABと名付けました。

ファクトリー名の由来は、読んで字の如く、「波の研究所」。

私たちの会社の使命は、サーフィンが大好きで生活の一部にしている幅広い年齢層のユーザー様達の為に、サーフボードという乗り物を日々研究し、さらには選手として活躍するサーファーの為のF1の研究、そして、世界的にも認められている繊細で妥協を許さぬジャパンクオリティーで、日本一のサーフボードを皆様へお届けする事だと思っております。

ファクトリースタッフも、新しいメンバーが加わり、より一層活発でフレッシュな体制にもなりました。

ファクトリーマークにつきましては、2019/04/01からのカスタムオーダーからWAVE LABのファクトリーマークが入ります。

このロゴは、真ん中の赤はメードインジャパンを意識し、円形のデザインはターゲットを狙い撃ち出来るようなターゲットポイントをモチーフに制作しました。

以上、簡単ではございますが、第1回目のブログという事で、皆様に対しての会社説明とさせて頂きます。

我々WAVE LAB一同、ブランド様、ユーザー皆様のご意見ご要望に応えられるよう、より一層の努力をして参りますので、今後ともご指導ご鞭撻を、ご協力宜しくお願い致します。

さあいよいよ10連休のGWがスタートですね!

千葉ではビッグイベントのQS6000もスタートとなり、街中は外国人の方々で盛り上がってます!

このGW、海も沢山の人で大変混み合うと思いますが、くれぐれも事故や怪我などには気をつけて、最高な波をゲットしてくださいねー!

それでは、また次回のWAVE LABブログを楽しみ待っててくださいねー!